コントローラー

能力に合ったゲーム会社の求人を探す方法

スマホ向けのアプリや各種ソフトの作成に興味を持っている人は、ゲーム会社への転職にも意欲的です。しかしゲーム会社の求人の職種は多岐にわたっているので、仕事を探す場合には理想の働き方を具体的にイメージする必要もあります。またカウンセリングなどのサポートが充実している求人サイトを利用すると、未経験者や今までとは違った職種への転職を希望する人も、スムーズに仕事探しが行えます。特にクリエイティブな職種に興味を持っている人たちは、デザイナーの仕事に積極的に応募しています。
若者に人気のスマホアプリを開発するゲーム会社であれば、キャラクターデザインの分野でこれまでの経験が生かせます。ゲーム業界に特化した求人サイトには経験者向けの仕事が多い一方で、一般的な正社員向けのサイトには未経験者も応募しやすい仕事が多数あります。
特に未経験者に適しているのは、入社後の研修を通じてプログラミングやキャラクターデザインについて学べる会社の求人です。最初は電話応対からのスタートですが、ゲーム業界の仕事についての理解を深めると、さらにハイレベルな分野で活躍できるようになります。また第二新卒やフリーターの採用実績が多い会社に注目すると、異業種からの転職でもミスマッチを避けられます。

ゲーム会社の求人で有利なスキルと求められている人材とは

スマホゲーム業界は現在爆発的な急成長を迎えている市場です。
その反面、実際にそのゲームを作っている多くのゲーム会社では、人材の確保に苦労しています。
ゲームクリエイターの仕事は専門的技術や知識が必要とされます。
そのため求人で求められている人材とは、プログラミングやCGについて、ある程度スキルを身につけている人、特にそれが即戦力レベルである人などが会社側が求めている人材となります。
またゲーム作りとは、シナリオを担当する人、戦闘プログラムのみを担当する人、ゲームサウンドを担当、グラフィックデザイナーなどなど専門分野に特化した多くの人が関わってひとつのゲームを作り上げます。そのため入社時に、「自分はこんな専門的スキルを持っている、ゲーム会社ではこういった分野を担当したい」と熱意を持ってはっきりと言える人は、ゲーム会社側からも喜ばれます。
専門的技術や知識が必要されるからといって、ゲームクリエイターになるのに必ず必要な資格というものはありません。
求人に応募する多くの人が、専門学校などで今まで自分が製作してきたものを会社側に提示して、自分の腕前を見てもらいます。そういった制作物や経歴を少しずつ積み重ねて、自分のアピールポイントを増やしておくのが求人に有利なポイントであると言えます。

ゲーム会社の求人は複数確保してWワークするのもアリ

デザイナーとして食べて行くのであれば、きちんとしたゲーム会社の求人に応募して安定を得ることが得策と言えます。特に今はスマホゲームが大変多く、これからも熱くなっていくと考えられるので長く働ける可能性を秘めています。しかし、契約したとしても短期間であったり、雇用形態が正社員にならないのであればWワークという方法もあります。
一つ所でずっと頑張っていくことが自分に向いていないと判断すれば、落ち着ける量の仕事が定期的に来る二つのゲーム会社を見つけておきましょう。一つだけではお給料的に厳しいとしても、二つのゲーム会社からそれぞれお給料がもらえるなら安定します。また、最悪どちらか一方が倒産したり稼ぎが良くなくなった時にも収入がセロにならないというリスク回避をできます。
求人を見てあまり良い条件ではないなと思っても、このように複数の会社からの依頼をこなすことで良い求人にもなります。まずは一つの会社で仕事をしてみて、慣れてきたらもう一つ、二つと増やしていくのも新しい仕事の仕方でしょう。
余裕がありすぎてもなさすぎても仕事としては良くないので、自分のペースに合わせながら求人を探してみてください。それなら正社員でなくても金銭的には余裕ができるはずです。


長く働きたい人にもおススメです!ゲーム会社の求人を探しているなら「サムザップ」はどうでしょうか?スキルアップのために必要な書籍は会社が購入してくれますよ!